和歌山と言えば果実が有名ですが、太刀魚やしらすなど魚介類も豊富。黒潮の恩恵を受けた海の幸の豊富なエリア、和歌山は、山の幸と海の幸が楽しめるのです!というわけで、せっかく和歌山に観光に来るなら、ちょっと朝早く起きて魚市場でとれたての新鮮なお魚も手に入れませんか?

というわけで、今回は和歌山の魚市場をいくつかご紹介しますね。

 加太魚港

和歌山県和歌山市加太118(淡嶋神社境内)に2つの商店があり、魚市商店では名産の手作業で袋詰めをした天草をはじめ、おく貝・さざえ等新鮮で活き活きとした魚介類が豊富に並んでおり、満幸商店にはご主人が釣り上げた鮮魚がそのまま使用されていて、お食事も出来ます。

勝浦漁港

katuura1

勝浦漁港は日本有数のマグロ漁業基地として知られており、生鮮マグロの水揚高は日本一を誇る漁港で、温泉もあるため、観光客が絶えず訪れています。和歌山県那智勝浦町築地7-8-2

田辺・江川漁港

20151102-00304125-agara-000-view

 

江川漁港では水曜と日曜、祝日を除く毎日午前4時半から6時半ごろまで朝市を開催しています。水揚げしたばかりの新鮮な鮮魚を即売しているため、地元の人が良く利用される市場だそうです。和歌山県田辺市江川桝潟町

ぜひ和歌山で新鮮な魚介類をゲットしてくださいね!レンタカーのご用命はアップスレンタカーまでお気軽にどうぞ!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!