和歌山県白浜町といえば、いわずとしれた「パンダ」のまち。和歌山を訪れる殆どの観光客は、必ずアドベンチャーワールドにパンダちゃんを見に行っているはずです。そのアドベンチャーワールドで、なんと16頭目という、パンダはパンダでも「レッサーパンダ」の赤ちゃんが誕生しました。

9

毎日新聞より

このレッサーパンダの赤ちゃんは7月31日に誕生。全身が白い毛で覆われ、まだ目は開いていないそうです。生まれたときの体重は130グラムと少し小さめ。今回で3回目の出産というベテランの母親(6歳)が落ち着いて子育てし、現在では体重も275グラムと順調に成長しているそうです。一般に公開するかどうかはまだ未定のようです。今、この赤ちゃんは母親と巣箱でくらしているとのことです。

この赤ちゃんが成長するとこんな可愛らしい姿になります♪

2120e32183918571aa76e2394a89dcdd

成長が楽しみですね。大きくなったら可愛らしい元気な姿をぜひ見てみたいものです。

現在アドベンチャーワールドでは閉園時間を延長して、ナイトサファリなどを楽しむことが出来ます♪お得なトワイライトチケットで真夏の夜を楽しみましょう。

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!