かなり盛り上がったわかやま国体。全大会の行程を終了後、国体の専属キャラクターだった「きいちゃん」はいったい何をしているんでしょう?そう思ったのはアップスレンタカーだけではありませんでした。きいちゃん存続を願う多くの声が和歌山県に届いているそうです。

最近のきいちゃんは色々な活躍を密かにしていました。

秋に行われた印南町の「まめマラソン」では子供たちの応援にかけつけてくれました。

DSC1300

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会では、東日本大震災復興支援として、岩手県・宮城県・福島県の小学生全員(1263校約28万人)に和歌山県の「みかん」をお届けしていました。お届けするみかんを運ぶトラックをお応援するきいちゃん。相変わらず可愛いです。

safe_image

 

つい最近では、和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局で年賀状の受付が始まり、イベントにきいちゃんが駆けつけてくれたと言うニュースもありました。

 

結構幅広く活躍しているのですね!

うれしいことにきいちゃんはわかやま国体終了と同時に消えるのではなく、和歌山は存続を決定したそうです。きいちゃんが、大会閉幕後も引退せず、県のマスコットとして現役を続行することが決まったとのこと。

よかった、よかった。これからは和歌山で行われるイベント行事にたびたび登場してくれるそうですので、まだまだきいちゃんに会えますね!

和歌山でレンタカーをお探しならアップスレンタカーまでお気軽にお問い合わせください!

 

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!