梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、キャンパーの皆さんは晴れの日が待ち遠しいと言ったところでしょうか。

和歌山には星の数ほど(?)キャンプ場があるのですが、その中でもほかに類を見ないユニークなキャンプ場があります。そんなおもしろキャンプ場を3つ厳選してご紹介します。
kawayucamp川湯野営場 木魂の里

川湯温泉に位置するキャンプ場。夏は目の前の大塔川で水遊び、さらに徒歩約10分で川湯温泉。川原を掘ればマイ露天風呂を作ることもできるユニークなキャンプ場。

さらに冬期のシーズン(12~2月)には、川原をせき止めて作った「仙人風呂」がお目見えするそうです。

ウェブサイトはこちら

 

クアハウス熊野本宮

campセラピストが案内する世界遺産・熊野古道ウォーキングと温泉付きのキャンプ場。

クアハウスとは本来、病気の治癒を目的とした温泉の医療利用を指すのですが、現在風にアレンジしたというだけあって、例えば、1000キロ以下に抑えた健康的な食事もオーダーが可能です。

熊野古道ウォーキングの後は無料で温泉に入れる!うれしい特典つき。ウェブサイトはこちら

 

thum_sub02オートキャンプ場グランパス

白浜にあるオートキャンプ場。なんとフットサルコート付き!サッカー好きにはたまらない?!仲間とゲームを楽しんで、キャンプ場内にある温泉やバーベキューサイトでワイワイやるのも良いですね。

キャンピングカーがない人も安心の、トレーラーハウスの貸し出しまで。至れり尽くせりのキャンプ場。

ウェブサイトはこちらから。

 

というわけで、ユニークな和歌山のキャンプ場、ぜひアップスレンタカーのキャンピングカーをレンタルして行ってみてください。

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!