is_single

先日、車で迷ってたどり着いたのが、。残念ながら休館中だったのだが、人が誰もいなくて、ちょっとした廃墟ツアーみたいでした。

そこで和歌山には結構おもしろいB級観光スポットがたくさんあるので、ほんの一部ですがご紹介したいと思います。

和歌山のジュラシック・パーク

和歌山県和歌山市深山にある、森林公園(恐竜公園)。ハイキングコースもあって海が奇麗にみえるらしいので、大人から子供までみんな大満足?!

謎の郵便ポスト

和歌山県すさみ町の枯木灘海岸の岸から100m、水深10mの海底にあるのが世界で一番深い(ギネスにも認定)ところにある「海底郵便ポスト」。すさみ郵便局長の発案で設置された郵便ポストで、実際に投函されたハガキは地元のダイバーが毎日回収し、全国に配達されるとか。1日平均10通で、週末や夏休みになると多い日で50通ものハガキが投函されるらしい・・・

手紙は濡れてしまわないんですかね?

忘れられた遊技場・・・

和歌山県太地町にある、くじら浜公園。その一角にあるゴーカート場がファンキーです。

営業中らしい・・・。太地町まできたらみんな「鯨」と「イルカ」に行っちゃいますから、仕方ないですけどね。

落合博満野球博物館

こちらも太地町。なぜか中日ドラゴンズの落合元選手の記念館が・・・。

謎の深まる太地町です。もともとは落合元選手の別荘だったそうです。なるほど〜。

詳細はこちら 

ヨーロッパの要塞かと思ったらホテルだった

私は欧州に長く住んでいたので、実はここを通りかかったとき、なんでこんなの作ったのか?と思ってしまった。というのは、ヨーロッパでこの造りだと、外敵から身を守るために作られた要塞をイメージしてしまうので、ちょっとおどろおどろしい歴史の陰を思い浮かべてしまったのだが、ホテルだったとは・・・。

中身もゴージャスでした。ホテル川久のページでご予約を 

ここ、印南町にもB級観光スポットが

言わずと知れたかえる橋のある印南町。(も印南町にあります!)「ふるさと創世資金」の1億円を投入し、総事業費9億3,500万円をかけて町おこしを狙った「かえる橋」は1995年3月に完成しました。

黄色いカエルは可愛いけど、下の赤いカエルの目がちょっとエロいですね。

その他にも印南町内にはいろいろとカエルのモチーフがあります。

でキャンピングカーをレンタルしたときには、ぜひこの「かえる橋」も渡ってくださいね!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!