is_single

基本的なテストが終わったので取り付けていきましょう。

エアコン設置作業

アップスレンタカーのキャンピングカーにはマルチルームがありますので、その扉にエアコンを設置します。
この場所なら夏が終わればドアごと簡単に取り外しできます。

エアコン設置場所

排気はマルチルームの車体側のドアに穴を開けて行う予定でした。
実際にテストをするとドア全開でもショートサーキットとなり全く冷えません。
一応想定内だったのでファンを使った強制排気を採用します。
強制排気にはターボファンを選定しました。

ただこのターボファンでは排気量が足らず冷却不足となり結局風量の大きいΦ150のカウンターフロアファンを使用することとなりました。
ターボファン:107m3/h
カウンターフロアファン:300m3/h

排気ボックスを木枠とプラダンで作成。

排気ボックス加工中

 
ジェットパックぽくて少しカッコイイw

排気ボックスと強制排気用ファン

ただこれでもエアコンに内蔵されたシロッコファン(正しくはクロスフローファンまたはラインフローファン)の排気量にたらず負荷となっています。
意外と排気量が大きくてびっくりです。
できればΦ200のカウンターフロアファンを使用するほうがいいと思います。

V-150CL 仕様書

マルチルーム側はこんな感じ

強制排気

排気口

排気口位置決め+穴あけ

 

排気口完成

吸気口はもう少し大きくしたいなぁ。

吸気口

あとは制御を自動化して完成です。

を全編読みたい方はをクリックしてね!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!