和歌山県の九度山町は、南に高野山、北は紀ノ川に囲まれた町で、真田幸村が隠れ里として過ごしたことで密かに話題になっているのです。それもそのはず、来年NHK大河ドラマで「真田丸」が放映となり、真田幸村に注目が集まるのを見込んで、九度山では、真田ゆかりの地として、駅舎に真田装飾を施していて「カッコいい」などと話題になっているそうです。

では、ちょっと真田装飾の駅舎をみてみましょう。

sty1508110008-p1

駅だけかと思ったら、自動販売機まで・・・芸が細かいですね。

2322_01

大河ドラマが始まったら、きっとたくさんの観光客が訪れるでしょうね。

南海電鉄では、たま駅長などで路線復活を果たした和歌山電鉄に対抗して(?)走行する電車も真田装飾を施したそうです。

CRbxK9DVEAAn-Ee

b114489183ddea6e71ffc8b392e4a002

この電車は、11月1日から約1年間、高野線の難波-極楽橋間で運行するそうです。是非乗ってみたいですね!

和歌山でレンタカーのことなら、アップスレンタカーへお気軽にどうぞ!

cropped-cropped-tight__loud_and_totally_obsolete___but_lots_of_fun_by_pingallery-d55jgof

 

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!