昨年100週年を迎えた、〝お城の動物園〞と親しまれている「和歌山公園動物園」。和歌山で育った人なら一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。全国でも、お城の中に動物園があるのは珍しい例だそうで、現在、哺乳類や鳥類を中心に種107匹の動物が飼育されています(平成27年3月現在)。

original-0c2405597fe9430f25cc14aaaae87b1fff8117a1

この動物園、入場料は「無料」。設備が老朽化しているため、移転や存続の危機もありますが、子供が喜びそうな動物さんたちがいるので、お城の見学も合わせると、一日中ここで過ごせてしまいます。

ツキノワグマ

DSCN8119

名前はベニー。動物園長なんだそうです。夏には暑気払いで氷のケーキがプレゼントされました。

フラミンゴ

20110506110250

マーラ

src_28657682

ヤギ夫妻

image-f33fa

シカさんたちの集団

1610

ミニチュアホース

b0093754_1762874

ヒツジさんたち

1463060891_b

孔雀

31e112481f089b9326aa605e909f24db-1024x688

この他にも鳥類のスペース、小さなおサルさんもいます。同じ和歌山には双子のパンダちゃんがいる「アドベンチャーワールド」がありますが、そこまでの派手さはないものの、無料で小さな子どもが楽しめるという意味では百点満点♪だと思います。

エサ代や飼育にかかる費用を動物サポーターとして支援することも可能です。詳細はこちらで。

和歌山に来たときは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!