満月・新月は序の口で、ペルセウス流星群、今日のブラックムーンなど、なんだか天体イベントが続いて頭がクラクラしそうな今年。

来月14日「スーパームーン」が観測できるそうですが、この日の月と地球との最短距離は 356511 km!で、通常時は384,400 km、つまり約3万キロ近いのだそうです。

と言ってもピンとこないかもしれませんが、とにかく、2014年や2015年にあったスーパームーンよりもさらに地球に近いのだそう。そのうえ、満月になるタイミングと最接近するタイミングは2時間差と短く、見事な月が見れる可能性があるのです。

この68年ぶりにでかいスーパームーンを観測するイベントが和歌山県・紀美野町で行われます。場所はあのすすきの丘で有名な生石高原。

14570255_358927071107127_294719848341607242_n

皆さんも是非スーパー満月に願掛けに行ってみませんか?寒さ対策はお忘れなく!和歌山でのキャンピング・カーのレンタルならアップスレンタカーまでお気軽にどうぞ。

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!