以前「和歌山は餅まきの聖地と呼ばれているらしい」という情報をご紹介しました。私は関東出身者なので、そもそも「餅まき」という習慣すら知りませんでした・・・・。関西圏では結構よくあることのようですが、そんな私もついに「餅まき」デビューしました!

アップスレンタカーのある和歌山県印南町、印南原にある瀧法寺。地元の人々には「おたきさん」と呼ばれて親しまれているお寺です。

img_20161023_143226

歴史も古く、日高郡内の熊野古道の要衝であったため、後白河院、後鳥羽上皇他、熊野路を往来する多くの方々がお参りをされていた場所でもあります。

そんな瀧法寺でお祭りがありました。

img_20161023_140647

 

お神輿などのあとには、さすがは餅まきの聖地・和歌山。当然のことのように餅まきがありました。私もビニール袋を持参で張り切りましたが、いざ餅まきが始まると皆さんの迫力に圧倒されてしまいました・・・。

img_20161023_160107

みんな私が東京出身者であることを知っているので、餅が当たりそうで怖い怖いと逃げていると「田舎の祭りはこんなもんやで!!!」と叱咤激励してくれました(笑)皆さんの温かい支援お陰で私も餅を4つ、パンを一つゲットできました。子どもたちも、お菓子を数個ゲットできました。初めてにしてはいい結果ですよね?!

来年も頑張ろう!というか、餅まきエプロンほしい(笑)

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!