和歌山に来る観光客のほとんどが足を運ぶであろうと思われるのが「熊野古道」。その背景にある歴史やまめ知識などを含めて、自分が今どのあたりを歩いているかなどがわかったら、もっと熊野古道ウォーキングが楽しくなると思いませんか?

01569_03

最近流行った「ポケモンGo」に代表されるように、今、GPSなどの位置情報の活用やコレクション性の高いスマートフォン用アプリがブーム担っていることに目をつけた和歌山市の企業が、熊野古道を巡るスタンプラリー式アプリ「i完歩帖(かんぽちょう)」を発表しました。(アンドロイド版先行配信)。ダウンロードや利用料は無料で、追加料金の発生もない上、宿泊券や県産品などが500人に当たるなどの斬新な企画を用意したこともあって、和歌山発のヒットアプリになるのでは?注目を集めているそうです。

unnamed-1 unnamed-3

 

今回のアプリは蓄積したデータをもとに、それを活用して開発されたそうです。熊野古道の中辺路、紀伊路に15~20㌔の3コースを設け、20カ所のチェックポイントを設定。各ポイントに到着するとGPS機能と連動して訪問が記録され、歩いたことの証明になる「健康ポイント」が貯まるというしくみ。1コースの“完歩”で1回のプレゼント応募権が得られるそうです。

これなら楽しみながら熊野古道ウィーキングが楽しめそうですね。ダウンロードはこちらから。http://ikanpo.wstv.jp/

 

 

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!