JR西日本・日本旅行・鉄學事務局は、10月28日に、列車ツアー「鉄學(てつがく)ーwithーきのくにトレイナート」を開催します。

『鉄學列車』は、105系二両編成による貸し切りの臨時列車。この鉄學列車に乗って、紀伊半島にある歴史・環境・地質・住民の文化などを学ぶとともに、津波避難の心得と方法を体験するプログラムです。他にも橋杭岩の見学、「きのくにトレイナート」のアート鑑賞もあり、盛りだくさんの内容。

日本旅行TiS和歌山支店(和歌山市)では、鉄學列車の参加者を募集。事前の申し込みが必要で、応募締切は10月18日です。申し込みは、日本旅行TiS和歌山支社まで(旅行代金は6500円)。参加特典として、「くろしお」ヘッドマークデザインの手提げ袋・「避難訓練修了証」などがプレゼントされ、さらにアンケートに協力すると「鉄學バッジ」がもらえるそうです。

津波浸水想定区間が全体の35%を占めるきのくに線。乗車中、津波からの避難は全国の沿岸部をはしる鉄道会社共通の課題とされ、率先避難者を増やすことで、津波被害者ゼロを目指していきます。

通常では体験できない「駅間停車・徐行」による解説や「列車からの避難」を学ぶ貴重な機会ですので、ぜひ、参加してみてください。いつ、どこで、どんなふうに起きるか分からない大地震。備えあれば憂い無しです。

 

キャンピングカーのレンタルはアップスレンタカーにおまかせ!!お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしております。

 

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!