キャンプに出かける計画を立てられている方も多くなるこの季節。私は小さい頃、ワイルドな父親に連れられてキャンプに出かけました。父からキャンプのイロハを教えてもらいましたが、初心者だけでキャンプに行くと、何がなんだかわからないということもあり、少し不安ですね。

そんなキャンプの初心者の方々に聞いた、最もやってしまいがちなキャンプでの失敗談を3つご紹介します。

1.とにかく眠れない

初めてのキャンプでは意外とこんな人が多いようです。

「床が固くて眠れなかった」

「テントの中でいつもと環境が違うので眠りにつくのに時間がかかった」

対策としては、使い慣れている寝具を持ち込んだり、マットレス、寝袋選びも慎重に行うと多少は改善されるかもしれませんね。

2.テントをはれない・・・

rookie-camping-mistakes-695x460

初心者だけでキャンプに行くと、テントやタープの設置に時間がかかったりしますね。家族連れなどでは、子供が泣き出してしまったり、「まだ?」の声にイラつく人も。

キャンプに出かける前に一度練習したほうがいいですね。

3.火を起こせない・・・・

9e6b466fa11f15fc07bfc4c957740bf6_m

これも初心者の難関の一つ。美味しい食材も用意したのに、なかなかありつけないと悲しくなりますね。以前個のブログでもご紹介しましたが、こんなにかんたんに火が起こせる方法があります。是非お試しを。

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!