和歌山県で温泉といえば真っ先に思い浮かぶのが「龍神温泉」ではないでしょうか。日本三大美人の湯として有名で、弘法大師の夢でのお告げで龍神温泉が出来たとも言われています。

そんなスゴイ龍神村ではありますが、名前に負けないほどのパワースポットがあるのでは?と色々調べて見たところ、ちょっと変わった名前の神社を発見しました。その名も「星神社」。

img_20161123_115847

全体を見てみるとよく分かるのですが、古くて大きな大木の上に神社がたっているのです。

img_20161123_115645

ふわふわの苔のカーペットが一面に敷き詰められていて、まるでスタジオジブリの世界のようです。幻想的な雰囲気の中を進んで、お参りしました。

img_20161123_120256

明治に行われた神社合祀により、皆瀬神社に全て持っていかれてしまったために、印象はとても寂しく、寂れたような感じがします。この神社に行くまでの道にはまったく看板もなく、えらくひどい山道を登っていかなければなりませんので、一般の参拝客は殆ど来ないと思います。

噂では隕石がこの星神社に落ちていくのを見て空海が悟りを開いた・・・とも。

img_20161123_120756

こんなロマンチックな伝説もある「星神社」、場所は龍神村の竜頭地区、三ツ又というところにあります。龍の頭が3つ、、、という地名からも、凄いパワースポットという感じがしませんか?

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!