熊野三山といえば、熊野本宮大社、速玉大社、那智大社の3つでいずれも世界遺産として知られています。

その熊野三山にもっと観光客を誘致しようということで、2年ほども前に熊野交通で決定されたご当地キャラがいたのですが、どうやらあまり認知されていないようです・・・・

キャラクターは全員巫女をイメージしており、名前も熊野本宮大社にちなんだ「本宮(もとみや)てるて」、熊野那智大社の「那智霧乃(なち・きりの)」、熊野速玉大社の「速玉(はやたま)ナギ」。

town197164_pho2

本宮地域の逸話にでてくる小栗判官の妻「照姫」から命名されたそう。

town197164_pho3

那智の滝にかかる清らかな霧をイメージらしいです。

town197164_pho4

熊野速玉大社のご神木で、良縁結びの信仰が厚い「なぎの木」から命名したそうです。

ネットではなかなかクオリティが高いと評判が良かったので、ぜひどんどんアピールしてもらいたいものですね。

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!