今回は、和歌山県海南市のお花見スポットを二つ、御紹介したいと思います。是非、参考にしてみてくださいね。

●長保寺 3月下旬〜4月上旬。

長保寺は[本堂・多宝塔・大門]の三つが揃っていて、国宝に指定されています。こんなに揃っているのは奈良県にある法隆寺と、ここ「長保寺」だけ。大名墓所としては全国一の規模を誇り、境内全域が国指定の史跡に指定されています。紀州徳川廟で、花の寺としても知られる「長保寺」。まっすぐに伸びた参道には、左右に約400本の桜が咲いています。そこは、まるで桜のトンネル。とっても綺麗ですよ!!

●亀池公園 3月下旬〜4月上旬。

亀池は、江戸時代に海南市出身の井沢弥惣兵衛によって、灌漑用池として造られた、県下最大級のため池です。池の周囲には遊歩道があり、散策しながら桜を眺めることができます。公園内に植えられている桜は、約2,000本!!和歌山県下でも有数の花見スポットとして、とても人気のある公園です。夜には、提灯でライトアップされた夜桜も楽しめますよ。

以上、和歌山県海南市のお花見スポットの紹介でした。

春の行楽なら、弊社のキャンピングカーがオススメ。最大7人乗車、6人就寝できます。是非、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!