あなたは自分の愛車に「交通安全祈祷・車のお祓い」をしてもらったことはありますか?

●お寺=交通安全祈祷(交通事故や車のトラブルが起こらないように祈るもの。)

●神社=車のお祓い(車に憑いている悪い気を遠ざける。)

交通安全祈祷や車のお祓いをしたからといって、交通事故に遭わないという保証はどこにもありません。ですが、『大難は小難に、小難は無難に。』という名言があります。願かけやイベントの一つとして、「交通安全祈祷・車のお祓い」をしてもらってはいかがでしょうか。和歌山県で「交通安全祈祷・車のお祓い」をしてもらえる、お寺と神社を二つ、御紹介します。

◯ 根来寺 交通安全祈願・厄除祈願の「身代わり不動さん」で、有名なお寺です。

写真提供:和歌山県

【所在地】〒649-6202 和歌山県岩出市根来2286【TEL】0736-62-1144【御祈祷料】一台ににつき、5,000円【受付時間】夏期(4月〜10月)AM9:10~PM16:00  冬期(11月〜3月)AM9:10~PM15:30【受付方法】受付時間内であれば、随時受付中。車(二輪車)に乗り、不動堂前までお越しください。

◯日前神宮・國懸神宮 一つの境内に座す二つの大社で、両新宮を総称し「日前宮」と呼ばれています。

写真提供:るるぶ

【所在地】〒640-8322 和歌山市秋月365【TEL】073-471-3730【御初穂料】6,000円【受付時間】AM8:00〜PM16:30

一般的な「交通安全祈祷・車のお祓い」の流れ

① お寺や神社の専用敷地に車を停める。

② お寺なら祈祷料、神社なら初穂料を添え、受付で申し込む。

③ 車で案内された場所に移動。「交通安全祈祷・車のお祓い」を、(車・運転手・同乗者)受ける。

④ お札やお守りが貰えるので、車内や家にまつる。

⑤ 一年経過したら、お礼参りを。感謝の気持ちを込めて、お札・お守りを納める。

「交通安全祈祷・車のお祓い」方法は、神社やお寺によって異なります。基本的に予約は不要。都合により車で行けない場合でも祈祷してくれます。申し込みをする際に車のナンバーを記入するので、ナンバーを忘れないようにメモっとくべし。詳細は、各神社・お寺に御確認くださいね。

「交通安全祈祷・お祓い」をするべきタイミングは、新車や中古車の購入直後(新車は、これからの交通安全。中古車は、前所有者の気持ちを断ち切る)。また、車のトラブルが多いなと感じたときや、車で遠くへ旅行に行くときも良いタイミングかもしれません。一度機会を見つけて「交通安全祈祷・車のお祓い」をしに、お寺や神社へ足を(車を)運んでくださいね。

キャンピングカーの御用命ならアップスレンタカーにおまかせ!!お気軽にお問い合せくださいね。お待ちしております。

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!