キャンピングカーの代表ともいえる「キャブコン」。交通費や宿泊費を抑えて旅にでるためのツールとして人気があります。アップスレンタカーで取り扱っているキャンピングカーが、このタイプ「キャブコン」です。

【キャブコンとは?】トラックなどのキャブ(運転席部分)だけを残して、うしろの荷台部分を居住できるようにコンバージョン(改造)したキャンピングカーのこと。簡単に言うと、家を背負って移動してるような車です。キャンピングカーの中でも、一番よく見かけるタイプがコレですね。

ほとんどのキャブコンが備えているのは、運転席の上にある「おでこ」の部分。ここはバンクベッドといわれるベッドスペースです。

ベッドサイズは横120cm~140cm 縦190cm前後くらい。引き出しのようになってるので引っ張り出すだけでベッドに早変わりします。天井は低いけど広いから手足を伸ばして寝ることができるし、荷物の置き場所にもなって便利です。

「キャブコン」の魅力は、なんといっても車内が広いことですよね!!天井が高いから大人でも立って歩けます。居住部分も広いので、ゆったりと快適に過ごせますよ。

特別な免許が必要かと誤解されがちですが、キャブコンタイプのキャンピングカーは普通自動車免許でOK。高速料金も普通車料金です。

【注意すべきこと】

「キャブコン」は普通車に比べると、高さ・幅・長さがあります。運転の際には車の大きさを頭にいれておきましょう。車高が2.7mを超えてしまう「キャブコン」は、立体駐車場に入ることすら不可能です。ただし高ささえクリアすれば、たいてい駐車可能ですから安心してくださいね。

【デメリット】車体が大きいから小回りがきかない。燃費も良いとはいえない。あとは値段が高いことかな・・・。大体500万〜1000万程度の予算が必要になると思います。

いかがでしたか?いくつかデメリットもありますが、キャブコンがあると快適な旅が楽しめます。いつでも好きなときに休憩できるし、時間や場所に縛られません。

とはいっても、乗ってみなくちゃ「キャブコン」の良さはわからないですよね。試しに一度、レンタルしてみてはいかがでしょうか。購入を検討されてる方もそうでない方も、まずは一泊二日くらいで旅をしてみませんか?「キャブコン」に乗って、自由で気ままな旅を楽しみましょう!!

和歌山県でキャンピングカーをレンタルするなら、アップスレンタカーにおまかせ!!ルームエアコンやFFヒーターも装備しているので、一年を通して快適な旅が楽しめます。お気軽にお問い合せくださいね。お待ちしております。

 

 

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!