JR西日本は今年で30周年、そして和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)」は、来年の2018年に開園40周年を迎えます。それにともない、2017年の夏に、このラッピング列車が’誕生しました。その名も「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」です!!名前が長い(笑)。

8月5日から、京都〜大阪〜和歌山を結ぶ特急列車として、運行されています。

このラッピング列車は287系の1編成(6両)で、列車の前の部分にジャイアントパンダの顔があしらわれています。かわいいですねー!!目の部分はライトになっています。

列車内は、パンダ・パンダ・パンダパンダづくし!!

座席のヘッドカバーもかわいいパンダで癒やされます。列車の側面や列車内の扉には、ジャイアントパンダはもちろん、ライオン・ホワイトタイガー・ホッキョクグマなど、アドベンチャーワールドで飼育されている動物たちのデザインがほどこされていて、まるで動物園みたい。これに乗れば、アドベンチャーワールドに行った気分を味わえるかもしれませんね。

「和歌山『紀南いろいろキャンペーン』」の期間中は、特急「くろしお」号として運行しているラッピング列車、「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」が、臨時列車として運行されます。

臨時列車の名前は「パンダくろしお号」。全車指定席で、新大阪〜白浜間での運行。残念ながら指定席の販売は終了しましたが、見るチャンスはありますよね。運転日時の詳細はこんな感じ。

列車名 運転日 運転区間 始発 終着 停車駅
パンダくろしお1号 10月14日 新大阪〜白浜 8:31 11:08 新大阪・天王寺・和歌山・海南・御坊・紀伊田辺・白浜
パンダくろしお2号 10月15日 白浜〜新大阪 14:50 17:20 白浜・紀伊田辺・御坊・海南・和歌山・天王寺・新大阪

和歌山観光PRシンボル、「わかぱん」のラッピングバス(明光バス)が、アドベンチャーワールドのアクセスにご利用できます。(※別途、バス運賃必要。)ラッピングバスは乗車定員に限りがあるため、通常のバスにご乗車いただく場合もあるので御了承ください。

今回は、「和歌山『紀南いろいろキャンペーン』」のひとつである、【アドベンチャーワールドと連携したラッピング列車の運転】のご説明でした。

 

キャンピングカーの御用命ならアップスレンタカーにおまかせ!!お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしております!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!

和歌山のキャンピングカーレンタルならアップスレンタカーへ!!